鬱病ライダーの不定期日記

バイク乗りを増やしたい

納車3週間でバッテリーが上がった話

こんにちは、ənəloop pro です。

今回は、新車で購入したバイク(Z900RS)が納車から3週間でバッテリー上がりを起こしたお話です。

あまり面白くないネタですが、記事数稼ぎのために書いてみます。

 

まず、

・納車3日後にUSB電源取り付け(前回の記事のヤツです)

・さらに1週間後に往復100km程度のツーリング

ここまでは何の異常もなくエンジンは掛かっていました。

 

しかし、次に乗ろうとしたある朝(納車から3週間)

エンジンを掛けようとスタータースイッチを押すと…

 

カチカチカチッ

っとリレーの作動音が虚しく響くだけでエンジンが掛かることはありませんでした。

f:id:analoop:20200713131009j:plain

すぐにバッテリー上がりだと分かったので、マルチメーターで電圧測定。

バッテリー電圧は 10.3V しかありませんでした。

(正常なバッテリーは満充電で約 12.6V)

 

SANWA(三和電気計器) デジタルテスター CD732

SANWA(三和電気計器) デジタルテスター CD732

  • 発売日: 2014/06/20
  • メディア: Tools & Hardware
 

 

ここで、バッテリーが上がった原因として考えられるのは、

・◎USB電源が漏電している

・○車両のコントロールユニット等が壊れて停車中にも電力消費している

・▲バッテリーの単体故障

の3つかな、と予想していました。

 

本命は自分で取り付けたUSBの漏電だろう、と思い

USBの配線を取り外し、バッテリーを充電しました。

 

充電器を丸一日かけ、電圧を測定すると 12.4V

少し低いかな? と思いつつもその日は雨だったため、取り敢えず放置。

 

それから3日後、天気が良くなったのでバイクに乗ろう! と意気揚々にスタータースイッチON!

カチカチカチッ…

 

あれ? また上がってる。

電圧は、10.5V

さらに再度充電器を繋いだところ、エラーが出て充電出来ず。

という事ですぐにディーラーに電話しました。

 

経緯を説明すると、「バッテリーの故障の可能性がありますね」との事で

バイクを引き取りに来てもらいました。

念のためバイクのコントロールユニット等に異常がないかも調べて頂くことになりました。

 

後日ディーラーからの電話で、やはりバッテリー本体が故障しており交換が必要となりました。

購入から日も経っていないので、保証での交換でした。

 

その後、数日経ちましたが今のところ異常はありません。

f:id:analoop:20200713134129j:plain

マフラーとバックステップもヨシムラへ交換し、楽しく走ってます。

 

今回の教訓

・日本製だからと言って絶対壊れないということは無い

・ディーラー保証は最強

ですかね。

 

では、ごきげんよう

次こそはツーリングレポート的な物を書けるように頑張ります。

 

↓↓↓ Twitterはこちら ↓↓↓

https://twitter.com/nlooppro1